ライブツアー

櫻坂46ツアー2021当選倍率がエグイ?結果はいつ?穴場会場は?

performance

2015年に秋元康さんがプロデュースにより欅坂46として結成し、2020年に櫻坂46として改名後初となる上に、このコロナ渦でのリアルライブアリーナツアー「1st TOUR 2021」を開催されるとのことで話題になっています。

ファンクラブ先行販売も開始していますね!

そこで気になるのは「櫻坂46のライブツアーの当選確率ってどのくらい?」「櫻坂46のライブツアーの穴場会場の場所ってどこ」といったことではないでしょうか。

この記事でわかることは?
  • 櫻坂46ツアー2021当選確率は?
  • 櫻坂46ツアー2021当選結果はいつ?
  • 櫻坂46ツアー2021の穴場会場は?

櫻坂46ツアー2021当選確率は?

櫻坂46のアリーナツアー2021当選確率は3通り推測すると、最大でおよそ20.6倍であることがわかりました。

当選倍率は、「応募総数」÷「総動員数」で計算することができます。

まず応募総数ですが総動員数と一緒でまだわからないので今回はTwitterのフォロワー数で例を出させていただきます。

公式Twitterではフォロワー数は現在8月10日現在で120万人います。

総動員数はコロナで入場制限もあると思うので今回は入場人数を半分にして計算します。

福岡(西日本総合展示会場)2公演対策なし8,000×2=16.000人(対策あり8.000人)
愛知(Aichi Sky ExpoホールA)2公演対策なし6.500×2=13.000人 (対策あり6.500人)
大阪(丸善インテックアリーナ)2公演対策なし10.000×2=20.000人 (対策あり10.000人)
埼玉(さいたまスーパーアリーナ)3公演対策なし22.500×3=67.500人 (対策あり33.750人)

すべて足すと9公演で少なくとも58,250人の方が見に来られると思います。

応募総数はTwitterのフォロワーから大体50パーセント(60万人)で計算します。

さらに今回は1人の方は最大2枚までチケットを購入できるそうなのでそこも含めて計算します。

もし2枚チケットを60万人の方が購入した場合 600.000÷58.250=20.6

ということは最大で20.6倍なので20人に1人が当選する形になります。

さすが人気アイドルと言わざる負えないですね。

スポンサーリンク



櫻坂46ツアー2021当選結果はいつ?

ファンクラブの方の抽選が8月9日に始まったばかりなので、今のところ当選結果がいつ発表されるのかわかりません。

わかり次第載せていこうと思います。

櫻坂46ツアー2021の穴場会場は?

調べたところ特に穴場となる会場はわかりませんでしたが、断定できませんが今回のコロナのこととかを考えると収容人数が多いところのほうが可能性はあると思います。

ただ収容人数も満員には絶対しないと思うので、倍率も考えると当選確率も落ちるのは間違いありません。

福岡とかは友達も旅行目的で応募することもあるのでお金に余裕のある方は応募するのも1つのアイデアではないでしょうか。

それよりもお金に余裕があれば、いっそ全部に応募するのもありだと思います。

スポンサーリンク




まとめ

今回は櫻坂46のライブツアーの当選確率や当選結果はいつなのか、ライブ会場の穴場について紹介をさせていただきました。

ライブの当選確率が推測ですが最大で20.6パーセントと20人に1人が当選そすることがわかりました!

櫻坂46として改名後初のアリーナライブツアーということで激アツな当選倍率なることは間違いないですね!

これだけの当選倍率を引き出している櫻坂46の実力も世間の方に認められたというわかりやすい数字にもなっていると思います。

当選結果がいつなのかとライブ会場の穴場に関しては今のところ有力な情報がなかったのでまた何かわかり次第こちらのほうに書いていこうと思います。

さらに彼女たち一人ひとりがかわいいのも男性陣の方々を熱く盛り上げる要因にもなっているのではないのかなとも思いました

これからも櫻坂46の活躍からは目が離せないものがあります。

error: Content is protected !!