コト

Twitterスペースが聞こえない?原因や対策や評判を徹底調査!

twitter

Twitterにclubhouseと同じような音声機能「スペース」が搭載されて正式リリースされましたね!

clubhouseに代わって今後ユーザーも多くなり需要が高まるのではないでしょうか?

そんな中「相手の音声が聞こえない」「自分の声が聞こえない」というトラブルあるようです。

ということで今回はそんなTwitterの新機能「スペース」の音が聞こえない問題に対しての原因や対策、評判なども調査してまいります。

この記事でわかることは?
  • Twitterスペースが聞こえない?原因は?
  • Twitterスペースが聞こえない?対策は?
  • Twitterスペースの評判は?

Twitterスペースが聞こえない?原因と対策

Twitterスペースを使用した時に声が聞こえない原因は何でしょうか?

  1. リクエストが許可されていない
  2. 自分のマイクが繋がっていない/自分のマイクが壊れている/声が小さい
  3. 自分のマイクがオフになっている
  4. インターネットに接続されていない/インターネット環境が極端に悪い
  5. デバイス・スペースの音量が小さすぎる

それでは原因と対策についてご紹介します。

リクエストが許可されていないため

自分が参加者の時に声が参加者に聞こえない時や参加者の声が聞こえない時はリクエストが許可されていない可能性があります!

そのような場合はリクエストボタンを押し許可されると声が聞こえるようになります。

逆に自分が主催者の場合、リクエストされた人の発言権限を持っているので急にその人の声が聞こえなくなった場合は再度発言権を与えると相手の声が聞こえるようになります。

自分のマイクがつながっていない、壊れている、声が小さい

マイクの接続や状態をチェックしてみましょう。

スペースの音全体が聞こえないというときは、オーディオ機器にトラブルが発生していたり、接続がされていなかったりする可能性があります。

また、自分の声が相手に聞こえない、スペースの音全体が聞こえないというときで、接続が問題なくされているというときは、機器の故障や充電切れが原因である可能性もあります。

充電や電池が必要であるタイプのもののときは、充電や電池を入れ替えてください。

自分のマイクがオフになっている

スペースを作成した状態だと、マイクはオフになっています。

自分が主催者のときに貴方の声が参加者に聞こえないというときは、マイクがオフになっている可能性があるためアイコンをタップしてオン状態にしましょう。

また、自分が参加者で主催者の声が最初から聞こえないというときも、マイクがオフになっていることが原因で聞こえていない可能性があります。

主催者にマイクがオフになっているのではないかと指摘してみると良いでしょう。

インターネットに接続されていない、インターネット環境が悪い

インターネットの接続環境の影響も考えられます。

一時的にインターネット環境が悪いために音声が聞こえないこともあるため、接続をしなおしてみるとか時間をおいて試してみると良いかもしれません。

デバイスまたはスペースの音量が小さい

スペース全体の音が聞こえないというときは、デバイスの音量が小さすぎるか、ミュート状態になっていることが原因で聞こえない可能性があります。

ミュートを解除してデバイスの音量を上げてみましょう。

原因はこれに限らず様々な要因が考えられます。

一つずつ試しても難しい場合は運営側へ問い合わせてみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク



Twitterスペースの評判は?

すでに使いこなしている人には評判良いようですね。

しかしスペースを使える人の制限があるため使いたくても使えない人も多いようです。

もっと広まることでほんとの評価や意見が出てくると思います。

スポンサーリンク




まとめ

ここまでTwitterスペースが聞こえない?原因や対策や評判を徹底調査!について紹介してまいりました。

まとめはこちらです。

<Twitterスペースが聞こえない原因と対策>

  • リクエストが許可されていない可能性があるため、リクエストボタンで発言を許可してもらう、また許可する。
  • オーディオ機器にトラブルが発生していないかチェックする。
  • スペースを作成した状態だと、マイクはオフになっているので、オフになっていないかチェックする。
  • インターネットの接続環境が悪くないかチェックする
  • デバイスの音量が小さすぎるか、ミュート状態になっていることが原因の場合は、音量を大きくするかミュートになっていないか確認する
  • スペースの評判は今のところ使いこなしている人には高評価。

Twitterスペースが広まってこれからの評判がどんなかんじになるか楽しみですね。

error: Content is protected !!