ドラマ

【和田家の男たち】原作や脚本は?気になるあらすじや主題歌を調査!

love

嵐の相葉雅紀さんが3年ぶりに連続ドラマに戻ってきて、10月からスタートするテレビ朝日のドラマ「和田家の男たち」が話題になっています。

マスコミで働いている男性親子3世代を描く異色のホームドラマで、父親役は佐々木蔵之介さん、祖父役は段田安則さんに決定しました。

そこで気になるのは「和田家の男たちの原作って何?脚本は?」「和田家の男たちのあらすじや主題歌は誰?」と言ったことではないでしょうか。

今回は和田家の男たちについて徹底的に分析していくので、最後まで読んでいってください。

この記事でわかることは?
  • 【和田家の男たち】原作や脚本は?
  • 【和田家の男たち】気になるあらすじは?
  • 【和田家の男たち】主題歌は?

【和田家の男たち】原作や脚本は?

原作は漫画でもなければ、韓国ドラマのリメイク版でもないことがわかっています。

脚本家によるオリジナル作品であることが調べていくと判明しました。

「和田家の男たち」は脚本家の大石静さんが描く異色のホームドラマを描いてくれています。

脚本家の大石さんのこれまでの作品は、「長男の嫁」や「ふたりっ子」などの有名ホームドラマを数々手がけてきました。

さらに大石さんは2021年の春にも手がけたドラマ「あのときキスしておけば」でも大きな話題を読んだ作品を手がけており、恋愛などのさまざまなジャンルにも多く手がけているのでかなり特殊なホームドラマを描くでしょう。

すでに脚本家が大石静さんだということでSNSでも楽しみだという声が多いです。

  • 土曜ナイトドラマ『和田男たち』|テレビ朝日 深川栄洋監督に大石静さん脚本は楽しみすぎる
  • 脚本大石静さん絶対に面白い
  • 和田男たち脚本大石静だ…!

引用:Twitter

スポンサーリンク



【和田家の男たち】気になるあらすじは?

和田家の男たちの気になるあらすじは、まず主人公の相葉雅紀演じる37歳の男・和田優は15年勤めていた会社が新型コロナウイルスによる影響を受けて倒産してしまいます。

倒産をきっかけにデリバリーサービスの配達員に務めることになります。

しかしある日に20年以上ぶりに段田安則演じる祖父の寛と再び再会し、さあに疎遠になっていた佐々木蔵之介演じる父親の秀平に「一緒に住まないか」と尋ねられる。

結局3人が同じ屋根の下で生活をするようになり、主演の相葉雅紀演じる和田優はデリバリーの配達員の仕事をしながら、和田家の家事全般をしていました。

そんなある日に大学の後輩のツテでネットニュース編集部の記事を書き始めていくことになります。

このドラマは今起きている現実同様に、明日が見えない不安に怯えながらも、偶然出会った3人の親子が一緒に暮らし、記者としての職業に就きながら、家族として人間として成長していく物語になっています。

スポンサーリンク




【和田家の男たち】主題歌は?

「和田家の男たち」の主題歌は今のところ公式サイトでも、ツイッター、インスタグラムでも発表がないのでわかっていません。

過去の系統からジャニーズの方がドラマ主演される際にはジャニーズグループで活動しているグループが主題歌を務めることが多かったのですが、現在嵐は活動休止中のため嵐が主題歌を務めることはないでしょう。

したがって、VS魂でも共演をしている佐藤勝利さんのSEXY ZONEや若手で勢いのあるSIX  STONESなどが主題歌に推薦されるのではと予想します。

また公式などから発表があれば掲載していきます。

スポンサーリンク



まとめ

今回は相葉雅紀が3年ぶりに主演することで話題になっている「和田家の男たち」の原作、脚本についてやあらすじ、主題歌について紹介しています。

「和田家の男たち」原作はなく脚本家によるオリジナル作品であることがわかっています。

その脚本家は大石静さんが担当することになり、「長男の嫁」「ふたりっ子」などを手掛けた有名な脚本家です。

あらすじは親子3人のホームドラマを演じるドラマで、去年から猛威を奮っている新型コロナウイルスの影響を受けた会社の倒産から始まるので、より現実的なお話ではないのでしょうか。

主題歌は誰が担当するのかまだわかっていません。

3人の大物俳優による現実的なホームドラマになっているので見るものを楽しませてくれるでしょう。

error: Content is protected !!