ヒト

与田祐希の家族構成は?出身地は志賀島で実家は人気の老舗旅館?

love

現在、乃木坂46の3期生でメンバーの中心人物として、バラエティや写真集、歌手活動にも精力的に活動している与田祐希さん。

芸能活動でも幅広く活躍されている与田祐希さんですが、実家は福岡県の志賀島で小学校の同級生は4人だったそうで、自然豊かなところで育っていきました。

そこで気になるのは「与田祐希さんの家族構成は?」「与田祐希さんの実家の志賀島はどこ?」といったことではないでしょうか。

今回は家族構成や実家の場所などについて紹介してきます。

この記事でわかることは?
  • 与田祐希の家族構成は?
  • 与田祐希の出身地は志賀島のどこ?
  • 与田祐希の実家は人気の老舗旅館?

与田祐希の家族構成は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

与田祐希(@yodayuuki_oimo)がシェアした投稿

乃木坂46の主要メンバーとして活躍する与田祐希さんの家族構成は父親、母親、弟の4人家族であることがわかっています。

4人家族だけでなく動物も飼っているそうで、犬の「たろう」くん、猫の「ちび」ちゃん、うさぎも2匹「どん」と「ぐり」、さらにヤギの「ごんぞう」くんもいますが、ヤギの「ブンゾウ」くんはすでに他界しているそうです。

これだけ見てもかなりの動物愛好家であることがわかりますね。

父親の職業は元プロ野球選手の噂が立っていましたが、それは噂である可能性が高いです。

おそらく苗字が同じ「与田」というだけで、もとプロ野球選手の与田剛さんは元アナウンサーの木場弘子さんと結婚して、お子さんは男の子しか産んでいないそうなので確かであると思います。

しかし今のところ父親と母親の職業に関しては旅館を経営している噂がありますが、詳しくはわかっていません。

弟さんは与田祐希さんの4歳年下で16歳から17歳くらいだと思われ、どこの学生さんとかはわかっていないのですが、地元から上京して福岡の高校生になっていると思われます。

与田祐希の出身地は志賀島のどこ?

与田祐希さんの出身地の志賀島は福岡県の博多湾の北部にある島で、陸続きになっています。

与田祐希さんの通っていた小学校や中学校から推測して、西戸崎にあると推測されます。

というのも小学校の頃は自宅からバスで30分ほど離れている福岡市立勝馬小学校に通っていたいたそうです。

さらに中学校の頃は乃木坂46の公式ブログでも中学校は地元の中学校に通っていたと本人が書いていたそうで、そのことから自宅から車やバスで行ける範囲を絞ると西戸崎であることがわかります。

とても自然豊かな場所で生まれ育ったことがわかりますね!

自宅の場所を知りたくなるのもわかりますが、いきすぎた行動をしないことも大事ですね。

与田祐希の実家老舗旅館?

与田祐希さんの実家でもある旅館の場所は割烹旅館「浜幸家」であることがわかっています。

これにはさまざまな理由があり、メープルの小屋らしきものが割烹旅館「浜幸家」にあると判明しました。

ファンの間では観光地になるほどの知名度になり、このメープルの小屋を発見したことで両親が動物たちを飼育しているのではないのかと言われています。

このことから「浜幸家」が与田祐希さんの実家ではないのかとも言われています。

一部の情報では両親がこの旅館に携わっているだけとも言われていますが、今のところこの旅館が実家と考えてもいいのかもしれません。

まとめ

今回与田祐希さんの家族構成や実家の志賀島の場所、実家の旅館について調査しました。

家族構成に関しては4人家族で父親、母親、弟さんがいて、両親は旅館を経営され、弟さんは現在高校生であることがわかっています。

実家の志賀島の場所は西戸崎と呼ばれるところで幼少期を過ごされたそうです。

旅館はおそらくですが、志賀島にある「浜幸家」であるということが近くにメープルの動物の家があることから判明しています。

コロナが落ち着いてから旅館の「浜幸家」さんに与田祐希さんの聖地巡礼をしていくのもいいのかもしれませんね。

これからの与田祐希さんの活躍には目が離せないものがあります。

error: Content is protected !!