スポーツ選手

高梨沙羅は厚化粧で成績不振に?変わりすぎな鼻筋・二重の整形はどこで? 

skidog

高梨沙羅さんは小学2年生からスキージャンプを始めて冬季オリンピックや国内や海外のスキージャンプ大会で数々の賞を獲得してきました。

そんな高梨沙羅さんですが、ジュニア大会の容姿と現在の容姿が変わりすぎていると話題です。

小さい頃から注目されている高梨沙羅さんなので表彰台に立つ度にテレビで見せる顔が厚化粧だとか整形したという疑惑が話題になっています。

今回は高梨沙羅さんが成績不振になったのは厚化粧のせいなのか?

変わりすぎた鼻筋や二重の整形は行ったのか?整形外科はどこなのか調査してみました。

この記事でわかることは?
  • 高梨沙羅さんは厚化粧で成績不振に?
  • 高梨沙羅さん変わりすぎな鼻筋や二重の整形はしたの?
  • 高梨沙羅さんの整形外科はどこ?

高梨沙羅さんは厚化粧で成績不振に?

高梨沙羅さんは国際大会で60回も優勝している実績の持ち主です。

しかしジュニア時代は世界大会に出場するたびに金メダルを獲得していましたが、その時代に比べると成績不振ではないかと言われています。

こちらがジュニアの成績との比較です。

ジュニア成績シニア成績
金メダル2012 エルズルム銀メダル2013 バルディフィエメ
金メダル2013 リベレツ金メダル2013 バルディフィエメ
金メダル2014 ヴァル・ディ・フィエンメ銅メダル2015 ファールン
銅メダル2017 ラハティ
銀メダル2021 オーベルストドルフ

こうしてみるとジュニアと時には金メダルばかりですが、シニアでは金メダルが少なくなっていることがわかります。

はたして厚化粧の影響はあるのでしょうか?

高梨沙羅さんは2016年8月から資生堂とスポンサー契約を結んでいますが、そのころから厚化粧が目立ってきたという意見があります。

高梨沙羅さんは化粧については自覚があるようで理由を4つ語っています。

  1. 周囲に身だしなみを気を付けるように言われたから
  2. 化粧の練習をしていくうちにハマってしまった
  3. 資生堂がスポンサーになったことで日焼け対策と同時に美容の相談もするようになったから
  4. 競技の上でも化粧をすることで「スイッチが入る」ので効果があるから

成長していく女性にとって化粧に憧れてハマっていくのは自然な流れだったのですね。

それが幸か不幸か高梨沙羅さんの一部になってスキージャンプへ影響したのかもしれません。

しかし化粧で成績は変わってしまうのでしょうか?

高梨沙羅さんの成績について一番世間で話題となったのが、2014年ソチオリンピックでした。

それまでの成績からメダル確実と言われていた中、4位という結果になりました。

資生堂とのスポンサー契約が始まり厚化粧と言われる前ということで厚化粧が成績不振につながったわけではなさそうですね。

スポーツの世界ではジュニアとはレベルも違いますし、スキージャンプの細かいルール変更などもあるかと思います。

その中で成績の乱高下はありますが現在も現役でトップランクで活躍されているということはすごいことだと思いました。

スポンサーリンク



高梨沙羅さん変わりすぎな鼻筋や二重の整形はしたの?

高梨沙羅さんの鼻筋や目の二重が変わりすぎていて整形ではないかと言われています。

調査した結果、高梨沙羅さんは2017年頃に整形を行っていたことが分かりました。

写真を見ると化粧が上手になったことは明らかですが、目が明らかに大きく見えたり、鼻筋はスッと線が見えるほど通っている印象です。

調査した結果、2020年頃ある整形外科医が本人のSNS投稿により暴露していたことがわかりました。

「とある競技のワールドカップで見事3位に輝いた…」というヒントから、2019年12月ノルウェーで開催されたノルディックスキーワールドカップで3位に輝いた高梨沙羅さんと分かってしまいました!

この投稿により大炎上した結果、記事を削除して謝罪する事態となってしまいました。

スポンサーリンク




高梨沙羅さんはどこを整形したのか?

ということで高梨沙羅さんが整形した部分はどこなのでしょうか?

  1. 目頭切開
  2. 鼻にプロテーゼ
  3. あごにプロテーゼ

全体的に見ても以前よて断然きれいになってるのがわかりますね。

こちらが目元と鼻の比較写真です。

takanashisaraeyestakanashisaraeyes

目頭切開とは…

目頭切開は、蒙古ひだを取り除き、目の横幅を広げて目を大きく見せる方法です。蒙古ひだを取り除くことで、目の横幅が広くなり目が大きく見えるので左右の目が離れている方や、蒙古ひだをなくしたい方、平行型の二重にしたい方にもおすすめです。        引用:https://venusbeautyclinic.com/

以前は目頭にひだがあるように見えますが、現在はキリッと切り込みが入ったようになりひだが無くなってますね。

プロテーゼとは…

プロテーゼと呼ばれる人間の軟骨に近い性質のシリコ性素材を用いて、鼻を高くし、スッと通った鼻筋にする施術です。

引用:https://www.biyougeka.com/

鼻も以前よりは筋が通ってスッとしてますね。

あごもシュッとしましたね。

とっても綺麗になっているので整形は高梨沙羅さんにとってプラスになったのではないでしょうか。

スポンサーリンク



高梨沙羅さんの整形外科はどこ?

高梨沙羅さんの施術を行ったのはビスポーククリニック美容外科・整形外科の室孝明さんという方らしいです。

東京・表参道と福岡に店舗を持つ美容整形外科の院長です。

<経歴>

2002年 埼玉医科大学卒業

2005年 東邦大学医療センター大橋病院 形成外科 主任

2006年 星総合病院 一般外科・乳腺外科

2008年 東邦大学医療センター佐倉病院 形成外科 主任

2012年 ヴェリテクリニック福岡院院長

2017年 ビスポーククリニック 開院

引用:https://bespoke-clinic.jp/doctor

見た目と経歴からするとかなりやり手の美容整形外科医というイメージですね。

やはり高梨沙羅さんを担当しただけありますね。

スポンサーリンク




まとめ

ここまで高梨沙羅は厚化粧で成績不振に?変わりすぎな鼻筋・二重の整形はどこで? について調査してまいりました。

こちらがまとめです!

  • 厚化粧は成績不振に完全に影響したとは言えない
  • シニア後もトップで活躍していることは事実
  • 高梨沙羅さんは2017年頃に整形を行っていた
  • 目頭切開、鼻にプロテーゼ、あごにプロテーゼを行ったと推測
  • 整形外科はビスポーククリニック美容外科・整形外科の室孝明さんが担当

高梨沙羅さんはお化粧と整形によりもっと強くなり、自信を持ったかと思います。

これからますますの活躍を期待してます。

error: Content is protected !!