スポーツ選手

金丸ユウの年収は低い?経歴やプロフィール・金持ちの両親も徹底調査

racing

マギーさんがお持ちかえりしたと週刊誌で報道されたイケメンF3レーシングドライバーは金丸ユウさん26歳です。

マギーさんが過去に彼氏ではと噂になった男性は、香川真司、武尊、YAMATOなど一流の人ばかりです。

そんな中でお持ち帰りされたと言われる金丸ユウさんはF3レーシングドライバーで年収が少なく玉の輿疑惑が話題となっています。

ということで今回はマギーさんがお持ち帰りしたとされる金丸ユウさんについて年収や経歴、プロフィール、そして両親が金持ちという噂について徹底調査いたしました。

この記事でわかることは?
  • 金丸ユウの年収は低いの?どれくらい?
  • 金丸ユウの経歴は?
  • 金丸ユウのプロフィールは?
  • 金丸ユウの両親は金持ちなの?

金丸ユウの年収は低いの?どれくらい?

金丸ユウさんはF3レーシングドライバーということでレース賞金だけだとまだ年収は低いのではと推測します。

レーシングドライバーの菊池さんのブログによるレースの賞金額が参考になります。

  • サーキットが主催するレース1位:5〜10万円程度
  • 日本最高峰スーパーGT1位:30万円前後+α(特別賞など)
  • 年間8レースをすべて優勝:240万円

引用:https://racing-hirokikuchi.com/

レーシングドライバーは、レース賞金だけでは生活していくのも難しいようです。

よって、有名なレーシングドライバーになると個人スポンサー本を出版したり、ドライビングアドバイザー、レーシングスクールを開催することで生計を立てている人もいるようです。

過去には金丸ユウさんが企業のイベントで期間限定でタクシードライバーをされていました。

金丸ユウさんもこれから活躍する選手だと思うので、今はマギーさんにかなわなくてもこれからの年収が期待ですますね。

スポンサーリンク



金丸ユウの経歴は?

金丸ユウさんは4歳の頃にテレビで見たポケバイに興味を持ちました。

それを聞いた両親がより安全なキッズカートを探し当てカートにはまってしまったそうです。

金丸ユウさんのそれ以降の経歴をご紹介します。

5歳カートを始める
2004年トヨタSL全国大会優勝。経済産業省最優秀賞授与。
2005年東日本ジュニア選手権、優勝。
2006年全日本選手権FPジュニア、優勝。鈴鹿ワールドカップCell-Openクラス優勝。
2007年スウェーデンチームWard Racingよりイタリアンオープンマスター最終戦KF3に参戦、11位入賞。その後スイス(TASIS)に留学。
2008年スウェーデンチーム ITAL SPORTよりWSKシリーズKF3に参戦。
2009年イタリアのカートチーム、トニーワークス(TONY KART RACING TEAM)よりWSKシリーズKF2参戦。スペインズエラサーキットにて日本人初優勝。米国SKUSAに参戦、KF2クラス準優勝。
2010年イタリアのトニーワークス(TONY KART RACING TEAM)所属。鈴鹿アジアパシフィック4位入賞。ヨーロッパ選手権KF2クラス6位入賞。世界選手権4位入賞。WSKユーロシリーズKF2総合ランキング8位。WSKワールドシリーズKF2総合ランキング5位。
2011年TONY KART RACING TEAM 所属。WSKユーロシリーズKF1参戦。世界選手権KF1参戦。世界選手権第2戦(スペイン)レース1にて日本人史上初優勝。世界選手権シリーズ6位
2012年レーシングチームKTR 所属。Formula Renault 2.0ユーロシリーズ、NECシリーズに参戦。NEC 最終戦にて優勝
2013年レーシングチームKTR 所属。Formula Renault 2.0ユーロシリーズ、NECシリーズに参戦
2014年Emilio de Villota Motorsport 所属。Euroformula Open参戦。シリーズランキング4位。第61回マカオグランプリに英国のCarlinチームから参戦。予選レース13位
2015年Emilio de Villota Motorsport 所属。ウィンターシリーズ(ポールリカール)ポールポジション。「レース1」優勝。Euroformula Open シリーズ総合3位
2016年TEO MARTIN MOTORSPORT 所属。ワールドシリーズ・フォーミュラV8 3.5参戦。シリーズ総合6位
2017年RP Motorsport 所属。 ワールドシリーズ・フォーミュラV8 3.5 参戦。第3戦モンツァ「レース2」で3位表彰台獲得。シリーズ総合7位
2018年B-MAX RACING TEAM 所属。全日本F3選手権 参戦。
2019年TEAM GOH MODELS 所属。TCR Japan 参戦。

引用:Wikipedia

ジュニア選手権ではたくさんの優勝しており活躍が期待されていたのがわかります。

レーシングチームに所属してからも好成績をおさめているためこれからどんどん活躍していくのかもしれませんね。

スポンサーリンク




金丸ユウのプロフィールは?

金丸ユウさんのプロフィールについてご紹介します。

本名:金丸 悠(かなまる ゆう)

出身地:東京都

生年月日:1994年5月13日(2021年3月時点で26歳)

血液型:A型

身長: 175cm

体重: 62kg

所属:B-MAX RACING TEAM

スポンサーリンク



金丸ユウの両親は金持ちなの?

金丸ユウさんのご両親は一般家庭よりは裕福で金持ちであると推測します。

理由はこちらです。

  1. レーサーの実家は裕福なことが多い
  2. 5歳からのカートのレッスン料、スーツ代、カート代、大会遠征費など多額の費用を払える家庭だった
  3. 金丸ユウさんは小学校卒業後はスイス留学をした

ご両親の職業や年収についてわかりませんが、レーシングにかかる費用や留学費用をまかなえるくらい裕福な家庭であったことは確かです。

また金丸家の教育方針について触れている記事がありました。

直観で自らの歩むべき道を悟った金丸は、両親にヨーロッパでのカート挑戦を伝えた。これに対し両親は「レースをするなら周囲とのコミュニケーションが取れないと意味がない」と逆に息子を諭し、スイスの全寮制学校への入学を手配したという。

引用:http://theborderless.jp/

カートに夢中になった金丸少年に徹底的にまっすぐ向き合う姿や、子供の好きなことにとことん協力する姿勢であることがわかります。

人生の勝ち組感が漂うエピソードですね!

そんなお金持ちで恵まれた家庭で育った金丸ユウさんは家族のサポートでどこまですごいレーシングドライバーになるのか楽しみですね。

スポンサーリンク




まとめ

ここまで「金丸ユウの年収は低い?経歴やプロフィール・金持ちの両親も徹底調査」についてご紹介してまいりました。

まとめはこちらです!

  • レース賞金だけだとまだ年収は低いのではと推測
  • ジュニア選手権ではたくさんの優勝し、レーシングチームに所属してからも好成績をおさめている
  • ご両親は一般家庭よりは裕福で金持ちであると推測

マギーさんがお持ち帰りしたと言われる金丸ユウさんですが、これからの活躍が期待される方ですね。

ご両親が裕福であり将来性を見込んでのお持ち帰りとはさすがマギーさんです!

これからの金丸ユウさんの活躍とマギーさんとの恋の進展は見逃せませんね!

error: Content is protected !!