芸能人

大塚漣(生物の進化博士ちゃん)の小学校は?両親や出身地はどこ?

turtle

2021年1月9日にも出演し、さらに2021年9月18日にも「サンドウィッチマ&芦田愛菜の博士ちゃん」に出演してくれる大塚漣(生物の進化博士ちゃん)に注目が集まっています。

主演のたびに生物の進化について博士たちの下を巻くほどの驚きの進化を披露してくれています。

そこで気になるのは「大塚漣(生物の進化博士ちゃん)の出身地は?」「大塚漣(生物の進化博士ちゃん)の両親は?」といったことではないでしょうか。

今回は大塚漣くんについて紹介していきます。

この記事でわかることは?
  • 大塚漣(生物の進化博士ちゃん)の小学校は?
  • 大塚漣(生物の進化博士ちゃん)の両親や出身地はどこ?

大塚漣(生物の進化博士ちゃん)の小学校は?

大塚漣(生物の進化博士ちゃん)の通っている小学校は静岡県の三島市立北小学校であることがわかっています。

この周辺には日本大学や順天堂大学のキャンパスもあり非常に立地の良いところに住んでいます。

現在小学校6年生でありますが、「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」に出演した2021年の1月9日の放送では人体の知識に関してや生物の進化について詳しく分かりやすく説明し、堂々としていました。

あまりの凄さにMCのサンドウィッチマンの伊達さんが神回だと絶賛するほどでした!

さらに小学生でありながら、科学や技術、工学、数学などの分野を総称した「STEM教育」を静岡県の未来の科学者を育てる「静岡STEMアカデミー」受講生にもなっています。

来年は中学生になるので将来がとても楽しみですね。

スポンサーリンク



大塚漣(生物の進化博士ちゃん)の両親や出身地はどこ?

大塚漣くんの出身地は小学校が静岡県の三島市にある小学校に通っているのでおそらく三島市出身でしょう。

両親に関しての情報は一般人ということもあり、情報がありませんでした。

ただ大塚漣くんが人体の構造や生物の進化に興味をもったきっかけ自由研究でフライドチキンを組み立て骨格標本を作ったからだそうなのです。

さらに大塚漣くんの将来の夢に関しては、「医者になったあと、宇宙飛行士になりたい」と目標も大きいのでおそらく両親のどちらかが医者関係の仕事についているのではないのかとも推測されます。

さらに大塚漣くんの住んでいる三島市は日本大学、順天堂大学キャンパスが近くにあり、勉強するには最高の環境が既にあり、かなり立地の良いところなのでお金持ちの可能性もあります。

さらに2020年1月には小学校5年生のころに静岡大学の大学院生と一緒にワニの解剖に参加したことでも話題になりました。

大学院生と一緒にワニの解剖に参加できるのはもう天才としか言いようがないですね。

こういった両親の大塚漣くんに対して好きなことをさせてあげようという気持ちの伝わるサポートのおかげで、大塚漣くんは小さいころから好きなように人体のことや生物の進化について調べられているのかもしれませんね。

スポンサーリンク




まとめ

今回は大塚漣(生物の進化博士ちゃん)の通っている小学校や出身地、両親について紹介をさせていただきました。

大塚漣(生物の進化博士ちゃん)くんの通っている小学校は静岡県の三島市立北小学校であることがわかっており、出身地もおそらく三島市出身であると思われます。

両親に関しては一般人ということもあり情報の記載はありませんでしたが、大塚漣くんの将来の夢が医者になってから宇宙飛行士になるのが夢みたいなので、おそらくお仕事に関しては医者関係の仕事をしていると推測します。

2021年9月18日の土曜日には1月以来の「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」に出演することも決まっていますので、また我々の驚愕する人体のことや生物の進化について話してくれるでしょう。

来年は中学生になるのでこれからいったどういった大人になっていくのかが楽しみな逸材でありますね。