ヒト

野村萬斎の年収は2000万超?自宅は父万作と同じ練馬区一等地の家?

japan

狂言師でありながら、舞台や芸能活動をを行っている野村萬斎さん。

「くもん」のCMでも親子で出演していてどのくらいの年収があるのか気になってしまいますよね。

そして自宅はどこなのか?高級住宅街なの?と気になっちゃいます。

そこで今回はマルチに活躍する野村萬斎さんについて年収が2000万円超えといううわさと自宅がどこにあるのか調査してみました!

この記事でわかることは?
  • 野村萬斎さんの年収はどのくらい?
  • 野村萬斎さんの自宅はどこ?

野村萬斎さんの年収はどのくらい?

野村萬斎さんの年収はずばり!

推定 最高億単位の収入の可能性がある

能楽師ってそんなに儲かる仕事なのでしょうか?

それでは詳しくご紹介しましょう。

能楽師の平均年収は487万円のようです。

まず能楽師の基本的の収入の方法として3つあります。

  1. 出演料能楽師の経験年数やランク主催者との関係で決まるようです。
  2. 月謝:能楽を学ぶ弟子からの月謝です。収入の柱になっている能楽師が多いとのことです。
  3. ご祝儀襲名披露とか、特別とされている演目「道成寺」などを上演するとき(ひらきといいます)に、関係者や知人などからいただくご祝儀になります。能楽師のランクによっては大きな収入となります。

引用:能・狂言を観に行こう!より

能楽師は役割によっても収入が変わってくるようです。

シテ方:540万円~750万円
ワキ方:330万円~630万円
狂言方:240万円~540万円
囃子方:220万円~530万円

引用:能・狂言を観に行こう!より

このような構造で年収を稼いでいるわけですが、有名な和泉流の和泉元彌さんや野村萬斎さんなどのようにテレビ番組などに出演する能楽師の場合は年収も桁違いです。

2006年に和泉元彌さんは自分が公演する能楽のマネジメント会社「和泉宗家」が、東京国税局に2003年度までの5年間で2億円以上の申告漏れを指摘されました。

野村萬斎さんは能楽界でも和泉元彌より格が上だと称されています。

またテレビ界でも、2001年に映画「陰陽師」での主演や2008年には時代劇「鞍馬天狗」で主演の鞍馬天狗を演じるなど大活躍しています。

ということで野村萬斎さんは能楽師としても大きい年収を稼いでいる可能性があり、かつテレビ出演などでさらに多くの年収があるのではと推測します。

その年によって年収は変動するものの、年収は億単位はあると考えられます。

能楽師もトップクラスになると頑張り次第で年収がヤバいくらいにもなるということでとっても夢があるお仕事ですね。

スポンサーリンク




野村萬斎さんの自宅はどこ?

そんな年収がすごすぎる野村萬斎さんですが、一体どんなところに住んでいるのでしょうか?

結論からすると、野村萬斎さんの家の場所は非公表でした。

しかし父で人間国宝の二代目野村万作さんが、50年以上練馬に暮らしていたことがわかりました。

万作さんにとってはとっても愛着のある場所だったそうです。

よって幼い頃の野村萬斎さんも一緒に練馬で暮らしていた可能性が高いです。

調べたところ、野村萬斎さんは結婚後確は文京区に住んだ時期もありましたが、結果的に練馬へ行き着き、石神井公園に自宅を構えたことが分かりました。

自宅について練習用の舞台もあるということが口コミでわかりました。

https://twitter.com/rinsyang/status/1279655755914686466

 

かなり広い自宅であることがわかりますね。

そして東京の一等地に家を持っているということでさすがですね。

万作さんの自宅にも稽古場があったようなのでもしかしたら同一である可能性もありますね。

スポンサーリンク



まとめ

野村萬斎さんの年収は2000万超?自宅は父万作さんと同じ練馬区の家?について調査してまいりました。

野村萬斎さんの本業にとどまらない幅広い活躍があるため年収は億単位だと推測されます。

また自宅は父万作さんと同一の練馬区の家である可能性が高いです。

家に稽古場もある広い自宅だと推測されるためさすがです。

これからの野村萬斎さんの活躍を楽しみにしてましょう。

sakura
堀越麗禾の性格は?ほくろや歯並びや目の斜視疑惑について徹底調査市川 海老蔵さんの長女である堀越麗禾(ほりこしれいか)さんは度々海老蔵さんのブログで登場している仲良し一家ですよね。 歌舞伎一家に...
error: Content is protected !!