ヒト

河合悠祐が白塗りで政見放送した5つの理由!ほうれい線が気になる?

clown2

千葉県知事選に出馬している河合悠祐さんですが、白塗り顔で政見放送に出演し話題となっていますね!

インパクトがあって誰もが「なぜ?」「何の理由が?」と気になっていると思います。

調べてみると、白塗りにはインパクトを狙っているだけでなくちゃんと理由があったのです。

今回は河合悠祐さんが白塗りで政見放送した5つの理由について調査いたしました。

河合悠祐さんの白塗り政見放送の5つの理由は?

ピエロのような白塗りメイクで政見放送に登場した河合悠祐さんですが、考えられる5つの理由がこちらです。

  1. 趣味が白塗りメイクだから
  2. ほうれい線が気になるから
  3. ピエロのような白塗りで話題になって票数を稼ぎたいから
  4. 公約の「千葉県全体を夢と魔法の国にする」を体現している
  5. 一般的な常識を変えることが河合悠祐氏の使命だから

独特な理由もありますが、戦略的な一面も見えますね。

一つ一つ深堀りしていきましょう。

スポンサーリンク



白塗りメイクは趣味?

河合悠祐さんの趣味がメイクであるということがわかっています。

これほどの白塗りではないですが、最近では女性だけでなく男性もメイクをする人も多くなってきましたね。

河合悠祐さんもメイクをすることでいつもの自分を表現したかったのでしょうか。

世間の目や他人の意見に動じない自分を持っているということかもしれません。

ちなみに白塗り顔がピエロがジョーカーに見えるという人も多いですが、河合悠祐さんは何かを真似ているとか表現しているわけではないようです。

ほうれい線が気になるから

ポスターポスター

河合悠祐さんは現在40歳です。

歳を取ったことでほうれい線やシワが気になり始めたようです。

白塗りをすることでほうれい線を目立たなくしようとしたようですが、写真を見る限りほうれい線は隠しきれていないようです。

しかし白塗りにすることで、白塗りの方が気になってしまうので気をそらすという意味では成功かもしれませんね。

スポンサーリンク



ピエロのような白塗りで話題になって票を稼ぎたいから

河合悠祐さんの意気込みや目標として、「投票率を40%以上にする」と言っています。

実際、千葉県は1都3県の中でも投票率ワースト1と言われたことがあります。

特に若い人たちの投票率は低い傾向があるようです。

河合悠祐さんはそんな実情に対してまじめに問題視しているのかもしれません。

白塗りで政見放送に出ることで少しでも若者に興味を持ってもらおうとしているのではないでしょうか。

実際、運営するYoutubeにも政見放送を公開していますし、話題となっています。

この熱い思いが若者に伝わり、投票率が上がるか楽しみです。

スポンサーリンク




公約の「千葉県全体を夢と魔法の国にする」を体現しているから

河合悠祐さんの具体的な公約や政策を紹介します。

  • ディズニーランドに無料で行けるようにする
  • 千葉県全体をテーマパーク化する
  • 千葉の海をシーと呼ぶ
  • ゴミという言葉を廃止し、「星の欠片」という言葉に変える
  • 男女差別やLGBT問題をなくす
  • コロナ対策を強化
  • 「幕張駅」を「幕張メッセここじゃないよ駅」に改名

どの公約もネタっぽくておもしろいですよね。

その中で「千葉県全体をテーマパーク化する」があります。

千葉県のテーマパークと言えば「ディズニーランド」や「ディズニーシー」ですよね。

千葉県全体をディズニーランドのように夢の国にしたら最高です。

その公約のために河合悠祐さん自身も夢の国のような人間離れした姿で現れたのです。

千葉県が夢の国になったら経済効果もありますし、理想の世界ですよね。

公約を想像するだけでワクワクします。

スポンサーリンク



一般的な常識を変えることが河合悠祐さんの使命だから

また、河合悠祐さんは一般的な常識を変えることが私の使命だと語り、白塗り化粧でも普通に外を歩けるようにしたいと言っています。

世の中にはいろいろな個性を持った人がいます。

河合悠祐さんは自分の個性そのままで千葉県知事選に挑んだのだと思います。

一般的に政治家は、まじめな顔できっちりした格好で固い言葉を使うイメージがありますね。

このような一般的な常識を変えようとしているようです。

スポンサーリンク




まとめ

河合悠祐が白塗りで政見放送した5つの理由についてご紹介してまいりました。

白塗りで千葉県知事選挙に出馬することには河合悠祐なりの理由があることがわかりました。

ほうれい線が気になっていることを公表することで、自分を飾らずにありのままを表現していることがわかりました。

政治家を目指す人としてはめずらしいタイプですが、これによりたくさんの人の興味につながって投票率につながることを祈ります。

error: Content is protected !!