ヒト

新川帆立の本名や親は?学歴や東大卒で弁護士の夫や子供も徹底調査!

writer

新川帆立さんは「このミステリーがすごい!」で大賞を受賞しデビュー作「元彼の遺言状」が18万部突破しました!

実は小説家でありながら、弁護士プロ雀士でもある新川帆立さん!

どういう人なのかすごく気になりますよね!

またこんなすばらしい肩書をたくさん持った背景には親の影響があるのではないでしょうか?

小説家でもあることから、気になる本名や親についてまた東大卒ということで学歴や夫や経歴についても調査してみました。

この記事でわかることは?
  • 新川帆立さんの本名は何?
  • 新川帆立さんの親について
  • 新川帆立さんの学歴がヤバい!
  • 新川帆立さんの夫も同じ東大卒の弁護士?
  • 新川帆立さんの経歴は?

新川帆立さんの本名は何?

小説家は本名でないことが多いですよね?

新川帆立も本名ではないことが分かりました。

弁護士もしているということで弁護士会のHPには「新川帆立」という名前がなかったからです。

本名に帆立の「帆」という字が入っているということを本人が言っていたようです。

いつも電話で帆立の帆です!と言う風に伝えていたことでペンネームにされたそうです。

弁護士会のHPで調べてみると苗字に「帆」がつく方は大阪に1名いましたが、拠点が異なるので違うと思いました。

名前で「帆」がつく人はたくさんいましたので、もしかすると名前が「美帆さん」、「志帆さん」、「真帆さん」とかかもしれませんね。

また情報が分かり次第更新しますね。

スポンサーリンク



新川帆立さんの親について

新川帆立さんの出身は、アメリカ合衆国テキサス州ダラスとのことです。

ということでハーフ?親はアメリカ人?かと思いましたが、父親の仕事の関係で海外に滞在していたということのようです。

生後半年ごろには宮崎県宮崎市にお引越ししています。

新川帆立さんの父親は、海外勤務がある会社にお勤めか、会社経営なのかわかってはいませんが、海外でお仕事をされるほど優秀な方であるということがわかりますね。

語学も堪能であるのだと推測します。

新川帆立さんの母親は「読書家」であるということがわかりました。

「ハリーポッター」や「シャーロックホームズ」などのファンタジーや推理小説などを読まれていたそうです。

新川帆立さんは幼い頃から本に囲まれた生活をしていて、幼いころから本を読んでもらったり今でもお家にも本がたくさんある情景が浮かびますね。

母親ももしかすると小説家をめざしていたのかも?

新川帆立さんが小説家になって29歳で大賞を獲得した時も両親は全く驚かなかったそうです!!!

小説家になったことも必然的なことだったのかもしれません。

実家の家族+αについて

新川帆立さんは猫ちゃんを飼っているようですが、Twitterでご実家の猫ちゃんもよく登場します。

猫好きな一面が分かったことと、実家には1匹のかわいい猫ちゃん(家族)もいることがわかりました。

お母さんが猫ちゃん大好きそうですね。

スポンサーリンク




新川帆立さんの学歴がヤバい!

新川帆立さんは東京大学卒業しています。

東大卒となると、どんな優秀な学歴なんだろうと気になりますよね!

学歴を調べると新川帆立さんがどれだけ優秀だったのかもっと知ることができました。

  • 小学校:宮崎県宮崎市立大宮小学校
  • 中学校:宮崎県宮崎大学教育大学付属中学校
  • 高校: 茨城県立土浦第一高校
  • 大学: 東京大学法学部

スポンサーリンク



 中学校は宮崎ではトップクラスの国立中学校

小学校は、住んでいる学区の小学校に通われたのだと思います。

中学校は宮崎県宮崎大学教育大学付属中学校ですが、大学付属中学校ということで偏差値は56ながらも宮崎県では進学先が優秀な高校へ行く生徒も多いという屈指の優秀校です。

附属の国立小学校からエスカレート式で進学する生徒もいるようです。

その中でも中学校から入った新川帆立さんは小学校で優秀な成績を取られていたために合格できたのではと推測します。

自立心を育成するためにチャイムは鳴らさないという学校のようです。

優秀な学校でなければ成り立たないことですよね。

スポンサーリンク




高校は偏差値73の茨城県立土浦第一高校

茨城県立土浦第一高校は茨城県の公立高校の中で1位を誇る成績トップの学校です。

父親の仕事の関係で、茨城県にお引越ししたようですが引っ越し先でもトップの学校に入学できるなんてすごいですよね!

小説家をめざすきっかけになったのが高校生の時夏目漱石『吾輩は猫である』を読んだことだったようです。

新川帆立さんが高校生の時に囲碁部に入って全国大会に行ったり、物理が好きということで国際物理オリンピックの国内予選に出たりと高校生活も充実していたようです。

文学だけでなく、物理も得意だったとは本当に才能にあふれていますよね!

スポンサーリンク



大学は東大の医学部を受験も不合格?

これまで順調に優秀な学生生活を送ってきた新川帆立さんですが、東京大学医学部を受験するも不合格だったことは事実であるようです。

その後東京大学法学部(偏差値72~77)を受験し合格しています。

のちに、新川帆立さん本人が自分に合っている法学部に進んで良かったと言ってます。

大学時代に新川帆立さんがやり遂げたことがすごすぎたのでまとめました!

  • 在学中に司法試験に合格!
  • 大学1~2年は雀荘で麻雀三昧だった!
  • 司法修習中に麻雀のプロテストに合格しプロ雀士として活動!
  • プロテストは主席だった!

大学在学時に勉強以外にもいろいろと取り組んで実績もちゃんと残していてすごいですよね!

やると決めたらとことんやる性格とやり遂げられるところもうらやましいです!

また小説家になりたいと思いながらも弁護士資格も取った理由がヤバいでした。

なんと経済的な理由で小説家を諦めずに済むよう国家資格を取得されたとのことです。

「なりゆきですね。ずっと、小説家になりたいという気持ちはあったのですが、文才があるわけじゃないし、すぐになれるとは思っていませんでした。小説家になるまでも結構、大変だろうなと。

その大変な中で経済的な理由で諦めずに済むように、別の仕事をしながら賞を狙っていくしかないというのが最初からわかっていたので、収入に困らない専門職につこうと思いました。中でも、国家資格があれば、作家になった後に万が一食いっぱぐれたとしてもなんとかなるなという考えがありました。

出典:https://article.auone.jp/

本当に頭が良いとしか言いようがないですね!

小説家になるために弁護士になったというのは誰にでもできることではないですよね。

しかしここまで小説家になりたかったという信念に驚かされます。

本気になった新川帆立さんがどんな面白い小説を世に出していくのか楽しみですね!!!

スポンサーリンク




新川帆立さんの夫は?

新川帆立さんの夫も東大卒で弁護士です。

同じ東大法学部同士ということで、大学で知り合ってお付き合いが始まった可能性が高いですね。

お顔は公表されていませんが、弁護士事務所で働いているようです。

新川帆立さんを生活面でも支えてくれているようで、小説家としての新川帆立さんを全面的に応援してくれてるようですね!

「以前から夫に『本当は作家になりたいんだよね』と言っていたこともあって、執筆中は他のことが何もできない私をメチャクチャ支えてくれました。ご飯の支度や洗濯物、お風呂といった家事全般まで、全部やってくれて……。私を全肯定してくれる人が近くにいて、すごく心の支えになったので、本当に感謝しています」

引用:Yahooニュース

夫の愛情があふれていてすばらしいと思いました。

また何か情報が分かり次第追加します。

スポンサーリンク



新川帆立さんの子供(家族)は?

お子さんの情報はありませんでしたが、Twitterでよく登場するのが愛猫ちゃんです!

2匹飼っているのでしょうか?

お名前まではわかりませんでした。

でもとにかくかわいいですよね!

子供みたいな存在なのかもしれませんね。

 

error: Content is protected !!