速報

大阪緊急事態宣言3回目はいつから?要請の遅れは首相への忖度だった?

maskgirl

大阪のコロナ新規感染者は、日々最高記録を更新しています。

それに伴い、大阪府知事の吉村さんが3回目の緊急事態宣言を要請しようとしています。

ということで3回目の緊急事態宣言がいつから始めるのでしょうか?

また内容も過去2回あった緊急事態宣言より厳しくなると予想されてます。

またまたSNS上では今回の緊急事態宣言の要請が遅かったという評価の声が多くあります。

その理由なども調査してまいりたいと思います。

この記事でわかることは?
  • 大阪緊急事態宣言3回目はいつから?
  • 大阪緊急事態宣言3回目の要請は遅かった?理由は?

大阪緊急事態宣言3回目はいつから?

ついに大阪で緊急事態宣言3回目が発令される模様です。

いつから始まるのか予想してみました。

大阪緊急事態宣言は4月25日から発令されると予想

大阪府知事の吉村さんは19日に新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令を政府に要請することを発表しました。

20日には対策本部会議で正式決定する方針とのことです。

吉村さんは「人々の動きを止める」と言っています。

20日に正式決定されれば人々も最も外出する週末には緊急事態宣言で人々の動きをコントロールしたいと考えてるはずです。

よって週末が始まる前に緊急事態宣言は発令されると予想されます。

そして3回目の緊急事態宣言が発令されれば、GWはもちろん連日1000人超えのコロナ新規感染者がある程度収まるまで解除されないと思われます。

大阪緊急事態宣言3回目の内容はどうなる?

大阪で今回の緊急事態宣言は3回目になります。

「人々の動きを止める」という吉村さんの宣言はどんな内容になるのでしょうか?

  • 飲食店や百貨店へ休業要請
  • テーマパークへ休業要請
  • 学校の部活動やクラブの中止要請
  • テレワークの推進

学校や保育園の休校や休園についてはわかりませんが、街の動きを止めるという宣言通りになると考えると、もっと厳しいものになるのではと予想されます。

スポンサーリンク



大阪緊急事態宣言3回目の要請は遅かった?理由は?

今回の大阪緊急事態宣言要請3回目の対応が遅かったのでは、とSNS上で言われています。

その理由が菅首相の訪米を待った忖度要請だったのでは、という憶測もあります。

菅首相の訪米期間は4月15日から18日でした。

その間大阪のコロナ新規感染者の数は連日1000人越えでした。

もっともっと早く宣言すればもっと状況は変わっていたのではなかったのかと思う大阪府民も多いようです。

そのため菅知事への忖度という声に変ったのだと思います。

  • なんで先週のうちに緊急事態宣言要請をしないの??
  • なんかやろうとしてるのはわかってる。とにかく遅い急げ1000人って尋常な数ちゃう
  • 経済産業界は怒りを露わにすべき時期だ。 このままモノ言えず倒産するような会社がいくつも出てくる。 そうなってからでは遅い

引用:Twitter

スポンサーリンク




まとめ

大阪の緊急事態宣言3回目がまもなく発令されます。

まとめはこちらです!

  • 大阪緊急事態宣言は4月25日から発令されると予想
  • SNS上では菅首相の訪米を待った忖度要請だったという声も!
  • 遅すぎる対応にいら立つ人々の声が忖度で宣言が遅くなったという声を生んだ

これから緊急事態宣言の内容が明らかになります。

これにより少しでもコロナ新規感染者が少なくなることを祈ります!

error: Content is protected !!