速報

Kokiヴァレンティノの帯踏みつけCMのカメラマンと演出家は誰?

valentinobag

木村拓哉さんと工藤静香さんの次女KokiさんがバレンティノのCMで着物の帯を踏みつけているのを想起させるとして炎上しています。

メディアやSNS上では「日本文化の冒涜」と批判されCM動画も削除されてしまいました。

出演したKokiさんへも批判が広がっていますが、CMを撮影したカメラマンと演出家が主導して作製されたと言われています。

ということで今回はバレンティノの帯踏みつけCMを撮影したカメラマンと演出家について調査いたします。

Koki出演のバレンティノCMのカメラマンは誰?

Kokiさん出演のバレンティノCMで着物を踏みつける演出を主導したカメラマンについて調査いたしました。

CMを撮影したのは、

中国人カメラマンのFish Zhang(フィッシュ・チャン)氏

 

今回のヴァレンティノのCM演出構想に日本人監督の寺山修司さんの映画「草迷宮」にインスパイアされて撮ったとインスタでコメントしています。

フィッシュ・チャンさんの作品は、ありのままの被写体かつシュールな世界観というところが大きく、「草迷宮」に影響された部分がとても大きいことがわかります。

フィッシュ・チャンさんのプロフィールはこちらです。

出身:中国・深圳市

学歴:ロンドン・カレッジ・オブ・ファッション

ファッション・ジャーナリズム学科を卒業

経歴:2014年から東京を拠点に活動

2016年に友人の写真家レン・ハンの影響で写真を始め、現在でもクリエイティブ・エージェンシーでブランドのPRを務めながら、ファッションフォトグラファーとして数々の撮影を手がける。

特徴:映画などからインスパイアされた独特の構図や色彩感覚と、ストロボを多用したエロティックかつシュールな世界観が魅力。女性ならではの感性で被写体の魅力を引き出し、多くの女性たちの支持を集めている。

作品を見てみるとアートすぎて私には理解できませんでした。

良い方向でCMに生かされたら良かったのにと思いました。

スポンサーリンク



Koki出演のバレンティノCMの演出家は誰?

今回のヴァレンティノCMの演出家について誰か調査いたしました。

動画ディレクターは、日本人の松本ツバサさんです。

学歴や経歴をご紹介します。

  • 高校(慶應義塾高等学校)時代に監督制作した「漂泊」が映画甲子園にて優秀作品賞を受賞
  • 高校自主退学後に大検を取り渡米
  • New York UniversityにてFilm TV Productionを専攻
  • ARRI Volker Bahnemann AwardやMiami Independent Film Festivalを始めとして受賞歴も多数
  • 卒業後ショートフィルムを中心にフリーランスディレクター/DPとして活動
  • 8年間の在米生活の後、2018年夏に帰国
  • 現在は主にCMの監督/撮影を手掛ける

アメリカでフィルムを勉強されてたくさん賞を取っていてスキルがある方のようですね。

動画ディレクターが日本人だったということもあり、SNS上ではさらに炎上しています。

日本人であっても日本をもっと勉強すべきだと自分も思い知らされるニュースでした。

スポンサーリンク




まとめ

ここまでKokiヴァレンティノの帯踏みつけCMのカメラマンと演出家は誰?について調査してまいりました。

こちらがまとめです!

  • CMを撮影したのは、中国人カメラマンのFish Zhang(フィッシュ・チャン)氏
  • 動画ディレクターは、日本人の松本ツバサさん

カメラマンやディレクターが主導して作ったCMですが、誰も止めなかったというのもなんだか問題のような気がしました。

互いの国の文化を知らないということは炎上になったり傷付けたりしてしまう原因になってしまうのかなと自分も思い知らされました。

error: Content is protected !!